official HP column から
《 field contact 》シリーズをピックアップ

hifumi creating 代表でルアーデザイナー米澤弘通のフィールドレポートです


sherryの日♪  new
 vol.26《 sherryの日♪ 》2019.07.08
 今回は、フィールドの状況から『ナチュラルアプローチ』を意識して、sherry weight lock 、sherryをセレクト!
 sherryトライアルカラーも活躍します。
 そして・・・バイトが遠のいてきた、そこから米澤のある『策』で、後半の釣果へと繋げていきます!


移動!  vol.25《 移動! 》2019.07.03
 今回は、次々と移動していく中で、フィールドに合ったルアーをチョイスしていきます
 また、状況に合わせた sherry と bless のフックセッティングの変更も合わせてご覧ください


確信!  vol.24《 確信! 》2019.06.16
 今回のフィールドコンタクトは、ランガンスタイルです!
 まずは、bless60SS SOUND+ マットパールでの喰い上げバイト!
 sherry95SS weight lock、sherry80SS等をローテーション。
 さらに、プロトルアーで強烈バイトも!!


フィールドチェック!  vol.23《 フィールドチェック! 》2019.06.09
 今回はサーチベイトにbrouge190Fを選択。
 ボリュームによるアピール力、そして、日中であれば目視で流れの状況を把握できるというメリットもあります!
 また、いよいよ最終段階に入ったルアーのテストも?!


river seabss開幕!  vol.22《 river seabss開幕! 》2019.03.16
 今年の河川シーズン開幕!【sherry80×稚アユ】
 やはりこの圧倒的相性の恩恵を受ける釣行となりました!
 そして、スレの進行に合わせて、カラーローテーションやライン&スナップの違和感を減らす効果で追加バイトを掛けていきます!


磯と稚アユとsherry!  vol.21《 磯とアユとsherry! 》2019.03.10
 川への遡上をするまで、しばらく近辺で回遊している稚アユ。
 今回は、このアユを捕食するヒラスズキを狙います!
 そして、このアユがベイトになっている時に相性抜群のsherry!!
 そんなsherryの【カラー反応の違い】や【効果的なカラーローテーション】を試していきます!
 中には、sherryのトライアルカラー候補も!?


そろそろ春の雰囲気♪ vol.20《 そろそろ春の雰囲気♪ 》2019.03.02
 今回は、実釣&プロトルアーテストで、磯へ。
 cram100SS、シェリー95SS、プロトバイブレーションが活躍します♪
 高活性シーズンへの気配を感じるフィールドタイムとなりました♪♪


磯ヒラ&青物♪  vol.19《 磯ヒラ&青物♪ 》2019.01.22
 hifumi creatingとして日々大事にしている
 【開発中ルアー群の改良&フィールドでの泳ぎ、使用感チェック】
この日も朝からフィールドに向かいました!


2019初フィールド♪  vol.18《 2019初フィールド♪ 》2019.01.10
 2019年初のフィールドテスト&釣行コラムです!
 本命は、磯ヒラ!まずは、プロトルアーで青物の連続バイトから始まり、その後ヒラスズキをキャッチしていきます!


磯へ♪ vol.17《 磯へ♪ 》2018.12.19
 トライアルカラー第2弾候補 cram100SS のフィールドチェック&プロトルアーのテストで磯へ!
 ヒラスズキを狙います!釣果は・・・!?


イナッコを探して!  vol.16《 イナッコを探して! 》2018.10.30
 今回は、ランガンスタイルで、地元でイナッコを意識したシーバスを狙います。
 bless60 F/SS sound+ Trial color マットパール が大活躍!
 【F】と【SS】を状況によって使い分けてキャッチ数を上げていきます!



北陸ルアーテスト vol.15《 北陸ルアーテスト 》2018.10.25
 福井県の九頭竜川、石川県の大野川でのルアーテスト釣行コラムです。
 まさに落ち鮎のこの時期、マッチザベイトなbrouge190が大活躍!
 sherry95F、プロトのルアーでもシーバスをキャッチします♪



和歌山5種目キャッチ♪ vol.14《 和歌山5種目キャッチ♪ 》2018.10.12
 プロトバイブレーションでチヌ、マゴチ、シーバスをキャッチ!
 そして、bless60で、メッキやタチウオをキャッチします!
 ハイシーズンの釣りを満喫です♪



秋田遠征 2018秋!  vol.13《 秋田遠征 2018秋! 》2018.10.10
 今年2度目の秋田遠征!
 sherry80SS、brouge190SS、プロトルアーが活躍!ライトゲームも堪能します!
 そして、メインイベントの秋田フィッシングフェスタまで・・・充実の5日間です♪



シェリーでサーチ vol.12《 シェリーでサーチ! 》2018.09.16
 新たなポイント開拓に sherry95F を投入!
 この sherry95F の" ある使い方 "で、探り、喰わせを両立させて、
 スピーディーにポイント開拓していきます。
 その" 使い方 "と" 釣果 "は・・・!?




新セッティング  vol.11 《 新セッティング 》2018.09.08
 試行錯誤の中、ついに決定的な『新フックセッティング』を提案!
 Sherryファン必見!!Sherry125F/SS の新たなフックセッティングによるテスト釣行コラムです
 こちらも合わせてご覧ください→《 新2フックセッティング 詳細 》




タイリクスズキ? vol.10 《 タイリクスズキ? 》2018.08.29
 Sherry95Fで釣果をあげる中、初公開のblessビッグサイズ(プロト)も活躍!
 ヒラスズキを狙うテスト釣行のはずが、ちょっとしたサプライズが・・・!?




シェリーで真鯛 vol.09 《 シェリーで真鯛 》2018.08.22
 無限バイトのサバ、大量接岸のカタクチ、そんな魅力的な状況下、
 Sherry95SS weight lock で岸から真鯛をキャッチ!
 Sherry95SSとのローテーションで、サバ、真鯛、黒鯛を堪能です!



秋田遠征2018 vol.08 《 秋田遠征2018 》2018.07.02
 プロトルアー、Sherry80F/SS、bless60SS で釣果を上げる快適なスタートから、
 台風を彷彿させるような暴風雨に天候は一転。
 渇水から大増水の雄物川。不屈の精神力で最後に仕掛けたその一手は・・・!?




   
ベイト接岸の磯ヒラ vol.07 《 ベイト接岸の磯ヒラ 》2018.03.12
 ついにキビナゴ接岸!Sherry95SS、Sherry125SS weight lock、cram で磯ヒラをキャッチ!
 さらに cram で青物連続キャッチも!ベイト接岸効果を堪能です!






春のきざし vol.06 《 春のきざし 》2018.03.05
 例年の同時期とは違い、ベイトの接岸や魚影を見つけられない状況下、
 Sherry80SSでポイントを探り、
 プロトのルアーでさらに深いレンジを探ります・・・さて、その釣果は!?



10月の秋田フィールド vol.05 《 10月の秋田フィールド 》2017.10.19
 手ごわいサヨリ付きシーバスには sherry、本命落ち鮎には brouge を投入し、
 なんとか絞り出す展開に。
 sherry190(プロト)ではヒラメをキャッチ!充実の秋田釣行レポートです。





メッキ vol.04 《 メッキ 》2017.09.01
 vol.03に続き、さらに改良を加えた sherry55(プロト)をメッキ釣りでテスト釣行!
 日没までのタマヅメ、果敢にルアーを追い、
 小さいながらもパワー溢れるファイトで楽しませてくれます!



渓流 vol.03 《 渓流 》2017.08.29
 今回は、開発中の sherry55(プロト)を渓流のイワナ釣りでテスト釣行!
 渓流ならではの沢歩きも堪能しながら、リフレッシュ感満載のフィールドレポートです。




秋田フィールド vol.02 《 秋田フィールド 》2017.07.19
 場所は、雄物川 in 秋田。
 テールフックを外した sherry125F でのシーバスキャッチから始まった秋田釣行。
 bless60、プロトのルアーなどでも釣果を得て、また新たなルアー開発へのヒントをつかんだ。
 そんな久しぶりの秋田フィールドテスト釣行です。


 
磯ヒラ vol.01 《 磯ヒラ 》2017.06.11
 field contact vol.1 は、地元和歌山の磯で狙うヒラスズキです。
 cram、sherry のカラーや使い方を状況に合わせて変えながら
 キャッチ率を上げていきます!

スペシャルルアープレゼント



Calendar

2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

赤字はお休みです。
定休日のご注文は翌営業日以降の
発送となります。

★掲載されています









hifumi creating
official HP
HP column
official facebook


@hifumicreating

Hiromichi Yonezawa
 



Top