brouge 190 F アイキャッチアユ(マット)

【 WEB限定商品 】

brouge 190 F WEB限定モデル
eye catch Ayu(matte)

*フローティング

 スペック
・Length:190mm(スイムテール)
・Weight:42g
・Range:0~120cm
・Type:フローティング
・Hook:がまかつ トレブル SP MH #4
・Ring:#4
          MADE IN JAPAN



 コンセプト
■ ナチュラルベイト!brouge (ブルージュ)
hifumi creating初のジョイント系ルアー
3ジョイントボディー+エラストマー製テールの組み合わせで独自のナチュラルアクションを演出!



 カラー説明
■ アイキャッチ アユ
ベイトフィッシュの代表格、鮎をイメージしながらマットで仕上げています
背中のコントラスト、エラ、追星・・・等々
細部にもこだわりとひと手間加えた技が際立つ仕上がりです!
さらにベリーの濃いパールホワイトは、フィッシュイーターへのアピール力も抜群です



【 テールは特別仕様! 】
*エラストマー素材
*下記両方が付属します
・スイムテール(オリーブ)
    +
・フィシュテール(チャート)

【テール カラーバリエーション】

スイムテール
フィッシュテール



【 brouge テール固定方法 】



【 brouge PV 】



brouge 190 F
【 水中アクション動画 】



【 brouge tail 高強度素材採用 】



【 brouge teil 脱着方 】



【brouge190】official HP 詳細



━━━━━━ 関連コラム ━━━━━━

『brouge どのテール使う?』
『brougeとflexどっちが良い!?』
『発見! 新たなテール固定方法!!』
『ジョイント=関節!?』
『brouge×ウエイトシール!』
『テールカスタム!!』
『テールにはエラストマー素材!』
『ブルージュ収納ケース』
『F?それともSS?』
『テールの可能性』
『【BIG BAIT SEABASS】販売!』



━━━━━━ スペアパーツ ━━━━━━

フィッシュテール
スイムテール
目玉シール ver2(6.2mm)





ご注意)テールの素材について
テールは【 エラストマー素材 】です
・折り曲げての保管は型くずれ、変形の恐れがあります
・他のワーム素材等との接触させての保管は、素材特性上変形の恐れがあります
・テールの交換は危険ですので、フックを外してから行ってください



ご注意)
*本製品はWEB限定モデルです
*量産モデルと仕様、価格は異なります
*パッケージは簡易特別仕様となっております



カートシステムについて)
ご購入確定は、ショッピングカートに入った時点ではなく、全ての手続き完了後となっております。
 カートに入っても、先に手続きを終了されたお客様がおられる場合、欠品となる場合があります。
(※お客様が誤って商品をカートに入れたままになった場合にも対応するシステムとなっているためかと思われます)



発送について)
*販売時は、ご注文の混雑が予想されます。
 複数回のご注文をいただいた場合、まとめての発送はお受けしておりません。  
 ご注文ごとに順次発送させていただいております。
 発送までに通常よりお日にちをいただく場合がございます。
*配送方法は『ヤマト便』のみとなります
 定形外郵便はご利用していただけません







brouge 190 F アイキャッチ アユ(マット)
販売価格 5,500円(税込)
SOLD OUT

おすすめ商品


wood rayrea 55SS アルミベイト

3,740円(税込)
SOLD OUT


wood rayrea 55SS パールチャート

3,740円(税込)
SOLD OUT


wood rayrea 55SS アルミチャート

3,740円(税込)
SOLD OUT


wood rayrea 55SS アルミゴールド

3,740円(税込)
SOLD OUT



☆貯めて使えるポイント
☆新アイテムなどのお知らせ
メルマガが届く!
 新規会員登録(無料) 
マイアカウント




スペシャルルアープレゼント



Calendar

2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

赤字はお休みです。
定休日のご注文は翌営業日以降の
発送となります。
※土曜日は発送作業を行うことがあります。

★掲載されています

















hifumi creating
official HP
HP column
official facebook


@hifumicreating

Hiromichi Yonezawa
 



Top